--年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
 

2009年のF1のテクニカルレギュレーション変更点

タイヤ

* 10年続いた溝つきタイヤからスリックタイヤへの変更。
o およそ6~8%のメカニカルグリップ向上が見込まれる。

KERS(カーズ)

* 運動エネルギー回収システムKERS(Kinetic Energy Recovery System)の採用。 
    ※搭載義務はない。
* レース中にエネルギー解放ボタン(オーバーテイクボタン)を押すと一時的にKERSに蓄えられたエネルギーが放出され、マシンの推進力が増す。
* 蓄えて再利用できるエネルギーは、1ラップあたり80馬力を6.5 秒間に発生するのに相当する量まで。

エンジン

* 2.4リッターV8エンジンの形式は継続。
* 最高回転数が19000回転から18000回転に制限される。
* ルノーチームのみエンジンの改良が認められている。
* 1チームがシーズン中に使用できるエンジンを最大20基に制限。
o レギュラードライバー一人あたり8基を使用し、残り4基はテストに使用
* 8基のエンジンの範囲では、セッションやレースを通して連続して使用しなくても構わない。
o 8基を超えて使用した場合に初めてエンジン交換のペナルティが科せられる。
o 「1エンジン3レース連続使用」の規定は廃棄された。

エアロダイナミクス

* 風洞の使用制限。60%スケールモデルまで。風速は秒速50m以下。
* 風洞の使用時間は週40時間まで。
* 前後ウイングの大幅な小型化によるダウンフォース発生量の低減化。
* ディフューザーの大型化によるダウンフォース発生量の安定化。
* フロントウィングの可変化。
o フラップを1ラップ中に2回まで最大6°の角度変更が可能
o ドライバーは複数の選択肢(上下最高3度まで)を待ち、その選択
肢を1周あたり1回選択出来、その後基本セッティングに戻さなくてはならない。
o スタンダードECU によって制御される。
* フロントタイヤ後方やサイドポンツーン上のエアロパーツの大幅制限。


フロントウィングの規定

* 車体中心線から250mmより外では75mm以上275mm以下に配置
o 以前は150mm以上350mm以下
* 幅は1,800mm以下、最大で車幅と同じ
o 以前は1,400mm以下
* 前車軸から450mm以上1,000mm以下(ノーズ部分は除く)に配置
o 以前は350mm以上900mm以下
* 厚さや面積の指定

リヤウィングの規定

* 高さ:950mm以下、エンジンカバーの上部水準
o 以前は800mm以下
* 幅:750mm以下
o 以前は1,000mm以下
* ディフューザーの規定
o 高さ:175mm以下
o 幅:1,000mm以下
+ 以前は300mm以下
o 長さ:リヤ車軸から350mm以下
+ 以前は500mm以下

セーフティーカー規定

* 2006年度の規約が復活。
* セーフティーカージのピットインについて、全車のダッシュボードにピットイン可能となる最低時間が表示される。これは共通ECUの機能を使って行われる。


テスト

* シーズン中のテスト禁止
* シーズン開幕8日前から年末までの禁止。
* テスト距離は15000kmに制限(従来は30000km)
* 空力の確認のための直線での8日間のテスト以外はいかなるシーズン中のテストも認められない。

ケータイサイトでも、見れるよ
みんなのF1


スポンサーサイト
 
 
プロフィール

ゆうと(にわかF1ファン)
F1をテレビ観賞するのが好きなにわかF1ファンです。
にわかファンなので、レース日程やテレビ放送時間を忘れてしまいます。
携帯電話でF1のレース日程やテレビ放送日程などの情報配信サイトを運営しています
みんなのF1
Twitter(F1なう)


 
 
2012F1

◆2012年 F1レース日程
R1 2012-03-18
オーストラリアGP
メルボルン

R2 2012-03-25
マレーシアGP
クアラルンプール

R3 2012-04-15
中国GP
上海

R4 2012-04-22
バーレーンGP
サヒール

R5 2012-05-13
スペインGP
カタルーニャ

R6 2012-05-27
モナコGP
モンテカルロ市街地

R7 2012-06-10
カナダGP
モントリオール

R8 2012-06-24
ヨーロッパGP
バレンシア市街地

R9 2012-07-08
イギリスGP
シルバーストン

R10 2012-07-22
ドイツGP
ホッケンハイムリンク

R11 2012-07-29
ハンガリーGP
ブダペスト

R12 2012-09-02
ベルギーGP
スパ・フランコルシャン

R13 2012-09-09
イタリアGP
モンツァ

R14 2012-09-23
シンガポールGP
シンガポール市街地

R15 2012-10-07
F1日本GP
鈴鹿サーキット

R16 2012-10-14
韓国GP
霊岩-ヨンアム

R17 2012-10-28
インドGP
ニューデリー

R18 2012-11-04
アブダビGP
ヤス・マリーナ

R19 2012-11-18
アメリカGP
テキサス州オースティン

R20 2012-11-25
ブラジルGP
サンパウロ


2012年F1ドライバー

セバスチャン・ベッテル
レッドブル

マーク・ウェバー
レッドブル

ジェンソン・バトン
マクラーレン

フェルナンド・アロンソ
フェラーリ

フェリペ・マッサ
フェラーリ

ミハエル・シューマッハ
メルセデスAMG

ニコ・ロズベルグ
メルセデスAMG

ロメ・グロジャン
ロータス

ポール・ディ・レスタ
フォース・インディア

ニコ・ヒュルケンベルグ
フォース・インディア

小林可夢偉
ザウバー

セルジオ・ペレス
ザウバー

ダニエル・リチャルド
トロ・ロッソ

ジャン・エリック・ベルニュ
トロ・ロッソ

ブルーノ・セナ
ウィリアムズ

ヘイキ・コバライネン
ケーターハム

ビタリー・ペトロフ
ケーターハム

ペドロ・デ・ラ・ロサ
HRT

ナレイン・カーティケヤン
HRT

ティモ・グロック
マルシャ

シャルル・ピック
マルシャ

 
 
カテゴリー
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。